京都 八幡の物流会社【エフキャリー】 では徹底した安全対策のもとで、関西~関東間で物流サービス展開しています。

エフキャリーのコラム

社内の出来事の最近の記事

13t低床ウイング車が2台納車されました!

4月18日。13t低床ウィング車が2台納車されました!

 

IMG_1438.jpg

 

IMG_1427.jpg

 

この新車には、エフキャリーに入社してから大型免許を取得した2人が担当ドライバーとして全国各地にお客様に荷物を配送してまいります。
免許取得後初めて乗る大型トラックが新車のトラックということで、担当ドライバーは無事故を祈りながらお清めのお酒をかけていました。

IMG_1445.jpg

 

Tさんは新車への乗り換えです

IMG_1421.jpg

 

この低床ウイング車は、地面からトラックの荷台まで高さが低いので、
背の高い商品を運送されるお客様には最適です!

エフキャリーでは、様々なお客様の荷物をスポット便やチャーター便で運びますので、
背の高い荷物を積み込め配送できる低床ウイング車は大変重宝しています。

安全性優良事業所認定証(Gマーク)取得しました!

弊社ではより安全性を高めるために「安全性優良事業所認定証」を取得しました。
いわゆる「Gマーク」です。

 

Gマーク.jpg


安全性優良事業所認定証とは、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である公益社団法人全日本トラック協会が、
トラック運送事業者の交通安全対策など安全対策の取り組みを評価し、予め定めている基準をクリアした事業者に与えられるマークです。
つまり事業者の安全性を正当に評価認定し、公表された証というわけです。
この認定制度は平成15年7月からスタートしています。

現在、安全性優良事業所認定証に認定されている事業所は全事業所の約30%ほどです。
安全性優良事業所と認められた弊社は、より安全性の高い事業者として、日々の仕事に取り組んでまります。

この安全性優良事業所認定証(Gマーク)を取得するには、先に述べたように公益社団法人全日本トラック協会の認定が必要です。
3つのテーマに計38の厳しい評価項目があり、これを100点満点中80点以上の評価を得られないと認定されません。
また、認定後も2~4年ごとの更新審査がもうけられています。
一度取得すれば良いというわけではなく、ずっと継続していかなければならないのです。

この制度には産業界も注目しています。
事実、一般社団法人日本経済団体連合会が平成15年10月に策定した「安全運送に関する荷主としての行動指針」には、
「運送事業者の選定にあたっては、ISO9001基準や安全性優良事業所認定制度などの客観的な基準を積極的に活用する。」とあります。
ただ、一般の方の安全性優良事業所認定証(Gマーク)の認知度は、36%前後とあまり高くありません。
より安全な運送事業者を選んでいただくためにも、この制度を多くの人に知ってもらうことが大切です。

弊社エフキャリーは安全性優良事業所認定証(Gマーク)の他にも、
常日頃から安全への取り組みをおこなっています。

【エフキャリーの安全への取り組み】

■月一回の交通安全研修
■ドライバーへのアルコールチェック
■出発前の車両安全点検
■当たり前のことを当たり前にする
■無事故無違反で荷物を届けるために
■GPSを使ったリアルタイムでの車両確認
■弊社独自の安全運転ランキングの実施
■ドライブレコーダーとデジタコで万全の安全対策

安全を守ることは、物流会社の大きな使命の1つです。
お客様から預かった大切な荷物を守るために、研修や検査をおこないます。
それは大切なドライバーの安全にもつながるのです。

未経験者でもドライバー職になれます!

今まで一度もドライバーの経験がないからとドライバー職を諦めてしまってはいませんか?
どのような仕事でも、最初は誰もが初心者です。
ドライバー職に限らず、転職する際に不安になることは当然のことです。
弊社エフキャリーの仕事は、京都を中心とした関西エリア~関東エリアにかけての運送業務やチャーター便による配達業務です。
初めての方でも安心して働いていただける様に、安全・確実にお仕事が出来るまでサポートさせていただきます。
未経験者であっても歓迎します。
なぜなら、私たちと共に成長して行くことができるからです。
弊社はまだまだこれからの会社です。
運送の仕事を通じて互いに成長して行くことを願い、未経験者も積極的に採用しています。
経験のない方でも、一人前目指して仕事ができるようになるまで徹底指導いたします。

6202ffc042791d064629aa15656b828e_s.jpg


弊社のトラックにはカーナビもついているので、現時点で「道」をあまり知らない方でも安心です。
中型免許を取得していることが必須条件になりますが、免許を取ったばかりという方でも大丈夫です。
各種社会保険、業務災害保険、退職制度なども完備していますし、充実の資格取得制度も有りますので、安心して働くことができます。
現在、運行管理責任者として働いている仲間もドライバー未経験者でした。
最初は距離感が掴めず大変だったと話していますが、今ではそれも良い経験だったと考えているようです。
未経験者だからこそ頑張れることもたくさんあります!
「未経験だから・・・」「不安だから・・・」と諦めず、ぜひ一度お気軽にお問い合わせ下さい!

【ドライバー職のメリット】

■全国各地色々なところへ行ける!

今まで行ったことのない多くの都道府県に行くことができます。
行く先々の文化や食事を楽しむことができるのは、長距離ドライバーのメリットです。

■仕事が無くなることがない!

現在ドライバーが重宝されています。
今後も需要が拡大することが必須です。
そのため、仕事が無くなることがありません。

■運転が上手くなる!

毎日トラックを運転するドライバーは、とにかく運転が上手くなります。
運転技術の向上、安全運転の習慣化などはプライベートでも役に立つこと間違いありません。

■地理に詳しくなる!

トラックドライバーはトラックを運転して全国各地に荷物を運ぶことが仕事です。
そのため必然的に地理に詳しくなります。
地理だけでなく道路事情にも詳しくなり、今まで自動車を運転するのが苦手だった方でも得意になること間違いありません。

4tウイング車の新車が納車されました!

業務拡大に伴い、今年の2月に、4tウイング車の新車が納車されました!

●路線便に急に断られてしまった・・・。
●チャーター便を探しているけどなかなか見つからない・・・。

物流に関する様々なお悩みは、エフキャリーにお任せ下さい!
お客様の物流課題を解決へと導いてまいります!

IMG_1406.jpg

 

IMG_1398.jpg

 

IMG_1410.jpg

ドライバーのMさんです。
これからもよろしくお願いいたします。

運送業界を支えるドライバーの一日

運送業界を支えているドライバーは運送会社には欠かす事のできない人材です。
ドライバーがいなければ、そもそも運送会社は存続することができません。
さまざまな商品を全国各地へ届けるには、ドライバーの力が必要です。
現在エフキャリーでは、28歳から62歳のドライバーが活躍しています。
全国各地をトラックで走り回るドライバーの一日は確かに大変な事もあります。
交通渋滞、時には悪天候とさまざまな至難が考えられるため、毎日同じ環境でトラックを走らせる事は中々難しいかもしれません。

しかしそれがいつしか「経験」になり、人を成長させていくものだと考えております。

ドライバーの一日は荷積みから始まります。
社内スタッフと一緒にトラックへの積み込み作業を経て会社を出発します。(現場へ到着してから積み込み作業を行うことも)
弊社では主に関西~関東間、関東~九州間、関西~東北間というように、全国各地へ荷物を運送しています。
会社を出発し目的地へ向けてトラックを走らせ、目的地へ到着したら「荷降ろし」もしくは「荷積み」を行います。
中長距離の配送となるため、目的地が1つでないこともあります。
荷積み、荷降ろしを数回行いながら帰社することもあります。

ドライバーは基本的に運送業務を行っているため、会社内に居ることがほとんどありません。
荷物を積んで会社を出れば、基本的に一人で仕事をこなして帰社します。
全国各地へ荷物を運び、途中の食事や休憩も配達状況を考えて自分で判断しながらとることが基本です。

fa57473369d4fc52c57c14822bcf0506_s.jpg

【ドライバーの仕事の基本的な流れ】

1.現場到着から積み込み
弊社にご依頼のあった会社へ向い、現場にて積み込み作業を行います。
積み込む物はいつも同じではありませんが、現場にてフォークリフトなどを使用してトラックに積み込みます。

2.現場を出発
荷積みが終わったら目的地へ向けて出発します。

3.食事休憩
弊社では中長距離運転となるため、基本的に高速道路を使用します。
そのため、食事休憩は主にサービスエリアとなることが多いでしょう。
もちろん、食事休憩については会社の指示はなくドライバーに任せています。

4.荷降ろし
途中休憩を挟みながら目的地に到着するのが翌日になることもあります。
現場出発の翌日に荷降ろしを行い無事完了です。

5.業務終了後睡眠
本日の業務が終了したら、主にサービスエリアにて睡眠をとります。

6.出発
起床後現場に向けて出発します。

運送業界を支えるドライバーの仕事は決して楽ではありません。
一方で、日本全国色々なところへ行ける楽しみもあります。