京都 八幡の物流会社【エフキャリー】 では徹底した安全対策のもとで、関西~関東間で物流サービス展開しています。

エフキャリーのコラム

2018年5月アーカイブ

設立15周年記念パーティー&全体会議・安全講習を行いました!

平成30年5月12日に、株式会社エフキャリーの設立15周年記念パーティーを、四条河原町にある【東華菜館】様にて行いました。

物流会社では、ドライバーや社内スタッフが一同に集まるというのが、なかなか難しい業種ですので、

このように忙しい業務の合間を縫って多くの社員が揃ったのは、大変喜ばしいことです。

 

記念パーティーの前に、まずは全体会議・安全講習を行いました。

 

P1040694.jpg IMG_1473.jpg

 

エフキャリーのテーマでもある【安全への取り組み】・【安全・確実に荷物を運ぶ】という事を

様々な事例を紹介しながら社員一同で再確認し、「安かろう悪かろう」といった物流会社ではなく、

【安全】という信頼を運ぶ物流会社を目指していく事を話し合いました。

  

P1040697.jpg 

二人が主任へ昇格いたしました。

これからも安全確実輸送を心掛け、京都から日本全国へ頑張って配送してください!

 

全体会議・安全講習の後は、いよいよ記念パーティーのスタートです。

まずは弊社代表のあいさつからです。

 

P1040684.jpg IMG_1466.jpg

 

社長あいさつの後はみんなで乾杯です!

 

IMG_1469.jpg IMG_1518.jpg

  

P1040730.jpg P1040731.jpg

  

エフキャリーで働く女性スタッフも、和気あいあいとお食事を楽しんでいます♪

 

IMG_1524.jpg IMG_1538.jpg

 

社員同士の仲が良いエフキャリーならではの、

楽しい宴は続いていきます!

 

P1040722.jpg P1040723.jpg

 

IMG_1521.jpg IMG_1523.jpg

 

P1040732.jpg P1040734.jpg

 

P1040725.jpg P1040721.jpg

 

IMG_7554.jpg IMG_7542.jpg

  

IMG_1529.jpg 

 

​社員から、15周年ということでケーキをサプライズしてもらい、社長がろうそくを消しました。

 

今日の弊社があるのもひとえに、皆々様の暖かいご支援があったればこそ。

これを機に社員一同、より一層皆様のお役に立てるよう精一杯尽力いたす所存でございます。

今後とも更なるご支援、ご鞭撻の程どうぞよろしくお願い致します。

 

IMG_1512.jpg

 

株式会社エフキャリー

倉庫を賢く使って物流コスト・倉庫費用を削除しませんか?

どの企業様も経費削減を念頭に置いて日々業務に励んでいることと思います。
その中でも物流コストや倉庫費用はできるだけ削除したいものではないでしょうか。

 

b6d9ad091e5ea5023b0ead3c175d56d1_s.jpg

 
自社商品を保管しておくために倉庫を借りている企業様はたくさんいらっしゃると思います。
倉庫の賃貸費用は結構高いものです。
一時的な賃貸ならまだしも、何年も倉庫を借りるとなると結構な出費になります。
そんな物流コスト・倉庫費用を削減したいと考えている企業様は、ぜひ弊社エフキャリーにお任せ下さい。

弊社では、出荷までお客さまのお荷物を自社倉庫内で大切にお預かりすることが可能です。
自社倉庫には現在もたくさんの企業様のお荷物が保管されています。
お客さまの荷物をお預かりして保管・管理できる倉庫を常設しております。

倉庫内にお預かりしているお客さまの大切なお荷物に万が一のことが無いよう、
24時間365日さまざまな角度から防犯カメラで徹底監視をおこなっておりますので、安心して預けていただくことができると思います。
弊社自社倉庫にお荷物を保管できるのは、「荷主パートナー」契約を結んでいる企業様だけです。
1ヶ月のうちに全国へ荷物の配送が複数回あるような企業様は、弊社と荷主パートナー契約を結ぶことで物流コストを大幅に削減することも可能です。
これまで倉庫を借りて発送までの間商品を保管してきた企業様は、弊社と荷主パートナー契約を結ぶことで、倉庫賃貸にかかっていた費用を削除することが可能です。
物流コストの削減・倉庫費用の削除など、経費を大幅に削減できるのが弊社エフキャリーの荷主パートナーです。

弊社は創業より培った高い物流スキルで、多様化するお客さまの物流ニーズに柔軟に対応しながら商品を全国に運んで参りました。
物流コスト削減・倉庫費用の削除などお客さまが抱えるさまざまな物流課題を解決へと導き、最適な物流方法をご提案しております。
物流会社ですから荷物を運ぶのは当たり前ですが、それだけでなくお客さまの「ビジネスパートナー」としてお役に立ちたいと考えています。
ビジネスパートナーとして認めて頂くには「信頼」が必要です。
弊社では、公益社団法人全日本トラック協会の「Gマーク」を取得しております。
もちろんそれだけでなく、日々お客さまからお預かりした大切な荷物を安全に運ぶため、
そして決して起こしてはならない事故のために、弊社独自にさまざまな取り組みをおこなっております。
現在弊社では、荷主パートナー様を募集しております。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。


チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

京都の物流拠点「城陽」から全国に賢く配送します!

京都の物流拠点となっているのが「城陽市」です。
城陽JCT・ICの周辺は、新名神の開通に合わせて、物流や産業の新拠点として整備がおこなわれています。
新名神の開通により各地へのアクセスがスムーズになることを予測し、日本郵政も大型拠点として地域区分郵便局を建設しています。

 

77e8acb0b50d7fc2f37f93845f341038_s.jpg

 
城陽市は、京都府南部に位置する地域で、京都市と奈良市の中間に位置しています。
エフキャリーは、京都八幡市の物流会社です
八幡市に隣接している城陽市にもうすぐ完成する「城陽インターチェンジ」のすぐそばに会社を構えておりますので、
そのメリットを活かし、日本全国へスピーディーに荷物をお届けすることができます。

城陽を拠点としている物流会社は弊社だけではありません。
京都ではなく別の都道府県で創業した会社もあります。
しかし、弊社は京都の地で創業して以来培われてきた高い運送技術を活かし「価値のある物流」をご提案しております。
「安心・安全」「敏速」「適時・適切」「信頼」と4つの価値を掲げ、お客さまが抱えるさまざまな物流課題を解決へと導き、
最適な物流方法をご提案することで、荷物を運ぶ「物流会社」としてだけでなく、お客さまのビジネスパートナーとしてお役に立ちたいと考えております。
京都が拠点となっておりますが、日本全国柔軟に対応させて頂いておりますので、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

エフキャリーは2003年に京都市にて一般貨物自動車輸送事業として創業いたしました。
混載便はもちろんのころ、チャーター便、スポット便など全国へさまざまな荷物を輸送しております。
「地域一番」を目指すため、社員一同日々努力を重ねております。

4tウィング車、4tパワーゲート車、4tウィングエアサス車、ハイエースバン、13tウィングパワーゲート車、13t低床ウィングエアサス車など
21台もの豊富な車両台数を誇り、お客さまのそれぞれの用途や輸送無いように応じて、スピーディーな物流を可能にしました。
「物流会社はどこも同じでしょう」と思っている企業様や個人のお客さまもたくさんいらっしゃると思います。
しかし、弊社はどの物流会社にも負けない独自の安全への取り組みを実施していることで、
公益社団法人全日本トラック協会様よりその取り組みが認められ、「安全性優良事業所認定証(Gマーク)」を取得しております。
また、お客様から信頼して頂くために、画期的なシステムを導入しているだけでなく、ジャスト・イン・タイム輸送を心がけ、確実な輸送をおこなっております。

チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

荷主パートナーで物流コストを削除しませんか?

エフキャリーが推進している「荷主パートナー」は、毎月定期的に荷物の配送をご依頼頂くお客さまのことです。
1ヶ月のうちに全国へ荷物の配送が複数回あるような企業様は、弊社と荷主パートナー契約を結ぶことで物流コストを大幅に削減することが可能です。
また、荷主パートナーになれば、自社倉庫にお客さまの荷物を保管・管理させていただくこともできます。

 

積み込み1.jpg

 
【荷主パートナー様のメリット】

■物流コスト削減!

京都をはじめ全国にはさまざまな企業様がありますが、どの企業様も課題の一つは「物流コスト削減」です。
自社商品を全国に配送するに当たり、自社で配送部門が無い場合必要となるのが物流会社です。
毎日のように商品を配送している企業様は、毎月結構高額な配送費用がかかっているのではないでしょうか。
物流会社が提示する配送費用には、運賃だけでなく保管費用や人権費用が含まれています。
「儲け」がなければ物流会社を運営する意味がないため、儲けを考えた費用を請求しています。
最近では物流コストが上昇傾向にあるため、企業様も商品の値上げを考えなくてはならない事態となっています。
既に商品値上げを発表している企業様もあります。
それだけ物流コストが企業様にとって重要なものであると考えて良いと思います。
エフキャリーが推進している「荷主パートナー」となることで、物流コストを大幅に削除することが可能です。
できる限り荷主パートナー様のご要望に応えられるような安価な物流費用をご提案させて頂きます。
「物流コスト削減」が荷主パートナーとなる最大のメリットだと言えるでしょう。

■倉庫費用削除!

自社商品を配送日まで保管しておくために、倉庫を借りている企業様は結構多いと思います。
倉庫の賃貸料は決して安いものではありません。
エフキャリーの「荷主パートナー」となることで、パートナー企業様の商品(お荷物)を弊社の倉庫内でしっかりと保管させて頂きます。
そのため、これまで毎月かかっていた倉庫費用を丸々削除することが可能です。
弊社の倉庫は、万が一の事がないよう、24時間365日さまざまな角度から防犯カメラで徹底監視をおこなっておりますので、大切な商品でも安心してお預け頂くことができます。
ただ単にお預かりするわけではなく、しっかりとした管理体制が整っておりますので安心してください。

このように、エフキャリーの荷主パートナー様となることで「物流コスト削減」「倉庫費用削除」と主要物流コストを大幅に削減することが実現します。
現在エフキャリーでは荷主パートナー企業様を募集しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。



チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

物流企業が荷物を確実にお届けするための安全対策とは?

お客さまよりお預かりしているお荷物を安全・安心に届けることが物流会社の最も重要な使命です。
無事故でお届けすることが基本であるとともに、ドライバーの安全も確保するのが優良な物流会社と言えるのではないかと考えております。
エフキャリーでは、配送中の安全を確保するため、そしてお客さまからお預かりした大切なお荷物を安全・安心に届けるため、さまざまな安全対策をおこなっております。

【エフキャリーの安全への取り組み】

1.月1回の交通安全研修

弊社では、ドライバーの安全意識を向上させるため、月に1回のペースで交通安全研修をおこなっております。

研修の目的は全ドライバーへ無事故無違反を徹底させること、管理者や社員全員に「安全とは何か?」ということを再度考える機会を与え、
更なるレベルアップを図るためです。
また、この研修は会社にとって大切なドライバーを事故やケガから守るためでもあります。

2.ドライバーへのアルコールチェック

近年飲酒運転による事故が問題視されたことから分かるように、飲酒した状態でハンドルを握るのはとても危険なことです。
前日の夜にお酒を飲みすぎてしまったドライバーが中にはいるかもしれません。
過度な飲酒をすることで、翌日もアルコールが体内に残っている可能性があります。
そのまま運転することは非常に危険です。
弊社では決して飲酒状態で運転することがないように、勤務前に必ずドライバーのアルコール検査をおこなっております。

3.出発前の車両安全点検

ドライバーがどんなに気をつけて運転したとしても、トラックに不備があってはいけません。
弊社では走行中のトラックに不備がないように、出発前に各自でタイヤの空気圧やボルトの緩みがないかなど、さまざまな車両安全点検を必ずおこなっております。

4.安全運転ランキングの実施

ドライバーの安全に対する意識を向上する目的の一つとして、弊社では独自の安全運転ランキングを実施しております。
ランキング上位者には表彰制度を導入しておりますので、確実に意識向上に繋がると考えております。

5.ドライブレコーダーとデジタコで万全の安全対策

弊社ではドライブレコーダーとデジタコを全車に標準装備しております。
そのデータは本社で一括管理しており、いつどこで何が起こったのか確認ができるように万全の対策をおこなっております。

6.GPSを使ったリアルタイムでの車両確認

人工衛星を利用した位置情報計測システムであるGPSを利用することにより、各車両の動きをパソコンモニターの地図上で確認することができます。
それにより、24時間いつでもどこに荷物があるのか確認することができます。
お客さまから荷物に関するお問合せがあった際、現在どこにあるのかを素早くお答えすることができます。


チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

緊急の配送にも、スポット便とチャーター便で柔軟に対応します!

エフキャリーではお客さまの異なった納品方法・納品スケジュールにあわせ、効率的かつ確実な輸送をおこなっております。
「ジャスト・イン・タイム輸送」を心がけ、効率の良い物流サービスを実現いたします。
そんな弊社では、緊急の配送にも、スポット便とチャーター便で柔軟に対応しています。
急を要する商品でも、日本全国柔軟に対応しております。
食品物流でも、一般物流でも、お客さまがお困りの際サポートできるように、あらゆる車両を揃えております。
ウィング車、パワーゲート車、幅員狭小道用のハイエースなど、お客さまの荷物の量や種類によって車両を使い分け、スポット便やチャーター便として対応しております。

緊急を要するのに「荷姿や大きさで断られた」「急すぎて対応してくれない」「物流費用がもうちょっと安くならないかな?」などお困りの場合でも、
弊社ではお客さまそれぞれの用途や輸送内容に応じてスピーディーな物流が可能です。
基本的に荷物の量に合わせて車両を選んでおりますが、荷受先の前の道路の道幅が狭かったりすると大型トラックが入ることができません。
また、道路によっては大型トラックの侵入を禁止している区域もあります。
そんな場合、大型トラックしか用意していない物流会社では対応することができません。
しかし弊社なら大丈夫です。
ではありとあらゆる状況を予測し、豊富な種類の車両を取り揃えております。

スポット便やチャーター便は、お客さまごとにさまざまな利用方法があります。

・繁忙期だけ自社配送では追いつかないため、配送サービスを利用したい
・商品をできる限り早く届けたい
・梱包する時間がないほど早急に荷物を届けなくてはならない
・商品を決まった時間に荷受先に届けたい
・ある程度まとまった量の荷物を送りたいけれど、大型トラックでは大きすぎる

上記のような状況のお客さまにスポット便やチャーター便がおすすめです。

弊社では、お客さまのお荷物を弊社倉庫内でお預かりすることも可能です。
大切なお荷物に万が一のことが無いよう24時間365日、さまざまな角度から防犯カメラで徹底監視をおこなっております。
ただ荷物を運ぶだけでなくお客さまから信頼して頂くために、そして安心してお荷物を預けて頂けるよう、さまざまな取り組みをおこなっております。

スポット便やチャーター便のご依頼・ご相談はお電話もしくはメールにて承っております。
急を要するご相談は、お電話にてお問い合わせ下さい。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

スポット便の配送サービスを利用するメリットは?

皆さんは「スポット便」をご存知でしょうか。
スポット便は、物流コストを削減したい時にに利用すると便利な配送サービスです。
具体的にどのような時に利用するのか例を挙げて説明していきましょう。

例:建材関係の企業の場合

・各建築現場へ建材を運送しなくてはならなくなった時

・現場で急に建材が必要になり急ぎで運送する必要がある時

このように、いつもよりも多くの商品を運送する必要がある時や、急いで商品を配送する必要がある際にスポット便が選ばれています。
そんなスポット便の配送サービスを利用するメリットを挙げていきたいと思います。


【スポット便の配送サービスを利用するメリット】

■経費削減の実現

スポット便は配送費用が高いと思っている方が多いのですが、利用方法によっては経費削減になるものです。
スポット便(混載便)を使えば、少量の荷物でも他社の荷物と一緒に一台のトラックで運ぶことで安く運ぶことができます。
この技術は長年の経験が必要となるので、より効率の良い混載便ができるエフキャリーなら、他社よりも安い運賃で荷物を運ぶことができます。
(逆にチャーター便は、荷物の個数が多ければ多いほど配送費用が安くなるのが特徴です。)
毎日少量の商品を出荷している企業様はとても多いと思います。
弊社では、そのような企業様に対し、配送費用が一番安く済むスポット便をご提案しています。


■大型や特殊な荷物も送ることができる

大型の荷物や特殊な荷物は路線便での配送を断られることが多いと思います。
しかし、エフキャリーのスポット便は、大型や特殊な荷物でも配送することができます。
ちなみに、弊社では、特殊な大型水槽の輸送も承っております。
長年のアロワナ好きで身についた水槽輸送・設置技術と、日常業務で培われている高い輸送品質で大切な水槽を配送・設置しております。

チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

月1回の交通安全研修で、ドライバーの安全意識を向上させます!

弊社で活躍しているドライバーは、皆安全意識が高いと言えます。
お客さまからお預かりした大切なお荷物を配送しているとの意識、荷主様に迷惑をかけてはならないとの意識が強いドライバーばかりです。
弊社では社員が一丸となって交通安全に対する意識を高めていることが理由として挙げられます。

全国には数多くの物流会社がありますが、各会社ごとに課題となっているのが「交通安全対策」です。
時間厳守の荷物を運ぶ事が多いドライバーの中には、焦りから交通規則を守らず法定速度を超過したスピードで運転してしまう方もいるでしょう。
そんな焦り運転から生まれるものは「危険」しかありません。
法定速度を超過して運転するという事は、事故を起こす可能性が高いと言えるのではないでしょうか。
他の車や歩行者を巻き込んだ大事故を起こす可能性だって考えられます。
また、交通事故を起こせば、お客さまからお預かりしている大切な荷物も破損してしまうことになります。
トラックを運転しているドライバーだってもしかしたら命を失う事になるかもしれません。
そんな事態を引き起こさないためにも弊社では、どんなに急いでいたとしても、法定速度や交通ルールを厳守することがとても大切だと考えています。

法定速度や交通ルールを守ることはどのドライバーでも分かっているはずです。
日本では子どもの頃から交通ルールについて学びますし、教習所でも学んでいるはずです。
交通ルールは基本中の基本ですが「馴れ」によりどこか忘れてしまいがちです。
そこで弊社では常に交通ルールの基本、交通安全の基本を習慣付けるために、月1回の交通安全研修を実施しております。
交通安全研修を月1回のペースでおこない、全ドライバーへ無事故無違反を徹底させております。
定期的におこなうことにより「安全とは何か?」という事を再度考える良い機会になりますし、ドライバーの安全意識を向上させることができます。
もちろんドライバーだけでなく、管理者をはじめ社員全員で交通安全研修をおこない、物流会社として更なるレベルアップを図っております。
このような交通安全研修は弊社独自の取り組みです。
安全性優良事業所として認定されている(Gマーク取得)弊社だからこそ、より一層「安全」に向けて邁進して行かなくてはならないと考えています。

お客さまからお預かりした大切なお荷物と、ドライバーと言う弊社には無くてはならない大切な社員を守るため、これからも交通安全への取り組みをおこなって参ります。




チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

GPSで配送状況をいつでも確認し、物流事故を防ぐ!

物流会社にとっても、大切な商品を預ける荷主様にとっても、心配なのが配送中の事故ではないでしょうか。物流会社の使命の一つに「安全を守る」というものがあります。お客さまから預かった大切な荷物を守り、配送中の事故を防ぐことが一番の使命です。
そこで弊社では独自のさまざまな安全への取り組みをおこなっているのですが、その中の一つが「GPSを使ったリアルタイムでの車両確認」です。

GPSとは、カーナビなどに用いられている人工衛星を利用した位置情報計測システムです。そんな通信衛星GPSを利用することにより、弊社のドライバーが運転する各車両の動きをパソコンモニターの地図上で確認することができます。24時間リアルタイムでどこに荷物があるかを確認することができるため、お客様からの荷物問合せにも素早くお答えすることができます。「到着が少し遅れている」「今どのへんに荷物があるのだろう」といった不安や心配が起こることがあるかと思います。また「O時指定にしているけど本当にその時間に届くのか」といった事もあるのではないでしょうか。
そんな時、弊社にお問い合わせ頂ければ、現在どこに荷物があるのかを即座にお答えすることが可能です。GPSにより、適正な運行がおこなわれているか、ドライバーが事故を起こしていないかなどリアルタイムで確認することができるため、お客さまだけでなく、弊社にとっても便利なシステムとなっています。

物流会社にとって絶対に起こってはならないのが、荷主様に大損害とご迷惑をかけてしまうことです。ドライバーが事故を起こしてしまったら、間違いなく荷主様にご迷惑をおかけすることになります。そのような事にならないためにも、GPSだけでなくさまざまな安全への取り組みをおこなっております。弊社は安全性優良事業所に認定されておりGマークを取得しております。

一定の基準をクリアした事業所だけが取得できるGマークは、公益社団法人全日本トラック協会さまより評価・認定を受け取得することができました。現在Gマークを取得している事業所は全国で25,000弱となっております。
これは全事業所数の約30%ほどと、まだ少ないと言えるでしょう。弊社はより安全性の高い物流会社としてGマークを掲げ、これからも日々の仕事に取り組んで行くとともに、お客さまの大切なお荷物を安全にお届けできるよう、今後も更なる安全対策をおこなって参りたいと思っております。

チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

物流コストの上昇にお困りの企業様へ、無料見積り受付中です!

上昇が続く物流コスト。それによりダメージを受けているのが企業様ではないでしょうか。毎日たくさんの商品を発送しなくてはならない企業様にとって、物流コストの上昇は大きな痛手です。物流コストの上昇が影響して、さまざまな企業が商品価格を値上げしているようです。「仕方のないことだから・・・」と商品価格を上昇することで困るのが消費者ではないでしょうか。

なぜ物流コストが上昇しているのか。それはドライバー不足の深刻化やガソリン価格の上昇が理由として挙げられます。物流会社にとっても物流コストの上昇は不本意ですが、どうしても値上げしなくてはならない状況下にあると言えます。長期的な動向を見ても、人材不足やガソリン高は解消される見込みがないと言われています。特に少子高齢化の現代日本において、今後人材不足が解消される日が来るのかとの問題があります。これは物流会社だけに限らず、さまざまな企業で同じ問題を抱えていると思います。物流コストにおいては、今後更なる上昇が考えられるのではないかと感じております。ただ、一度に大量の商品を発送する企業様にとって、やはり少しでも物流コストを抑えたいと言うのが本音でしょう。

しかし、安いだけでは商品が心配ではないでしょうか。物流会社の中には物流コストの「安さ」を売りにしているところがあるかと思います。安いだけで安心して商品の配送を任せることができないなんて事もあるのではないでしょうか。商品を粗末に扱われたあげく傷つけられてしまい、逆に大きな損害を被ったなんて話しも耳にします。弊社エフキャリーでは、物流コストの上昇にお困りの企業様へ、無料見積りをお受付けしております。弊社はさまざまな安全への取り組みをおこなっているだけでなく、安全性優良事業所として認められGマークを取得しておりますので安心して大切な商品を預けて頂けると思っております。

また、「少しでも安く」「少しでもコストを抑えたい」とお考えの企業様におすすめしたいのが、弊社がご案内している「荷主パートナー企業様」です。定期的な運送業務を一括でサポートするのが荷主パートナー企業様です。お客さまが抱えるさまざまな物流課題を解決へと導き、最適な物流方法をご提案することで、荷物を運ぶだけの会社ではなく、お客様さまのビジネスパートナーとしてお役に立ちたいとの思いから「荷主パートナー企業様」制度を導入しました。現在弊社では荷主パートナー企業様を募集しております。詳しい内容は、お電話もしくはお問い合わせページよりお問い合わせ下さいませ。もちろん、荷主パートナー企業様でなくても無料見積りを承っております。

他の物流会社の物流コストに不満を感じている企業様、物流コストの上昇により商品の配送が上手く行かないと悩んでいる企業様はぜひ弊社までお問い合わせ下さい。
少しでもお客さまの希望に沿ったご提案をさせて頂ければと考えております。

チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

豊富な車両で、スポット便やチャーター便などの配送依頼に対応!

京都八幡の物流会社エフキャリーでは、さまざまな商品の配送に対応できるように、あらゆる車両を揃えて安全かつ迅速に荷物をお届けしております。ウィング車、パワーゲート車、幅員狭小路用のハイエースなどさまざまな車種を揃え、お客様のニーズに合った配送方法をご提案しております。

お客さまからお預かりするお荷物にはさまざまなものがあります。重さや大きさの違いはもちろんのこと、商品の機密性にも大きな違いがあります。荷物の種類によって、お客さま自身にも配送に対する希望があるかと思います。丁寧に運んで欲しい、できるだけ安く運んでほしい、よりスピーディーに運んで欲しいなどお客さまによって希望が異なります。弊社では、豊富な車両を用意しておりますので、スポット便やチャーター便のどちらにも柔軟に対応することが可能です。
スポット便は急を要する荷物や、臨時で荷物を運ぶ必要が出てきた際に利用されると便利です。例えば「13時までにOO様に届けて欲しい」といった時にご指定頂けます。チャーター便は貸切便です。1台の車両を貸し切って荷物を運ぶことができるため、大切な荷物を送る際や、荷物の量が多い際に便利です。チャーター便はどうしても輸送料金が高いとのイメージがございますが、運ぶ荷物の量が多い場合は逆にお得になります。

弊社では、さまざまなお客さまの異なった納品方法・納品スケジュールにあわせ、納期が厳密に決まっている商品でも、効率的かつ確実な輸送をおこなっております。複雑な商品や急を要する商品でも、日本全国柔軟に対応させていただきます。少量の荷物や細い道の配送先にはハイエース、荷物の重量が多い場合はパワーゲート車、荷物の量が多い場合は4t車や13t車など、お客さまの荷物に合わせて車種をご提案させて頂きます。全国には多種多様な道路があります。広々とした道路は問題ないのですが、非常に道幅が狭く、4t車や13t車が通行できない道路もあります。そんな時、大きなトラックしか所有していない運送会社に配送を依頼すると断られてしまうこともあります。そこを通らなければ荷物を運ぶことができないとなると困ってしまいます。でも大丈夫です。弊社ならそのような細い道を通らなくてはならない配送先であっても、柔軟に対応させて頂いております。

エフキャリーへの見積り相談・お問い合わせはお電話だけでなく、メールでも承っております。
日・祝日を除く9:00~18:00にお問い合わせ下さいませ。
急を要するご相談の場合は、メールではなく直接お電話にてお問い合わせ下さいますようお願い致します。

チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談