京都 八幡の物流会社【エフキャリー】 では徹底した安全対策のもとで、関西~関東間で物流サービス展開しています。

エフキャリーのコラム

2018年4月アーカイブ

しらなきゃ損?ドライバーの共通用語

ドライバーにはさまざまな共通用語が存在することをご存知でしょうか。
そこで、今回はドライバーの共通用語をいくつか紹介したいと思います。
ドライバーを目指している方必見です!

■ガッチャ

ガッチャとはラッシングベルトのことです。
ラッシングベルトを締める時に「ガチャガチャ」と音がすることからガッチャと呼ばれるようになりました。
ガッチャを使うことで、荷崩れを防ぐことができます。

■持ち出し

ドライバーが営業所などからトラックに荷物を積み込んで配送している最中の事を指しています。
要は「持ち出し中=配送中」との意味です。

■宵積み(よいづみ)

輸送する前日以前から荷物を荷主様から預かり、車に積み込んでおくことです。
この言葉はよく、朝一番に荷物を輸送する際に使います。

■テレコ

荷物の配送先を間違ってしまったり、自分が配送予定でない荷物をトラックに積み込んでしまったと言う間違いをした状態を指す言葉です。

■判取(はんとり

荷物を配送先に引き渡した際に、無事荷物を受け取ったとの証明として「受け取りサイン」をしてもらうことです。

■軒下渡し(のきしたわたし)

ドライバーが配送先に無事到着したあと、受取人の搬入口や玄関先まで荷下ろしすることを指す言葉です。

■バラ積み

フォークリフトや機械を使わずに、荷物を全て手作業でトラックに積み込むことを指しています。

■ニトヤ

荷物が割れ物や壊れ物であっても、それに対し保証がなされない事を指しています。
運送会社によっては、ニトヤの荷物を輸送中に壊してしまった場合、ドライバーに保証させることもあります。

■から荷

配送先に荷物を届けたあと、特に集荷先がなくトラックの荷台に何も荷物を積まずカラのまま会社まで帰ってくることを指す言葉です。

■カゴ車(かごしゃ)

運搬用の台車のことです。
トラックに荷物を積む時や下ろすときにスムーズに荷運びをおこなうためのものです。

■天地無用(てんちむよう)

上下逆にしてはいけない荷物のことです。
逆さまにすると破損の恐れがあることから、天地無用を記載されている荷物があります。

■口割れ(くちわれ)

複数の荷物を同一の配送先に配送した時に、荷物の数が足らなかったことを指す言葉です。

■ミルクラン

ドライバーが複数の荷主様のところをまわり、荷物を集荷してくる方式を指している物流方式の一種です。

■水屋(みずや)

運送会社に荷物の提供をする仲介業者を指しています。

■追っかけ

鮮魚や青果など生鮮食品を運送することを指しています。

今回ご紹介したドライバー共通用語はほんの一部です。
他にもさまざまな共通用語があるので覚えておくと便利かもしれません。

チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

運送業界の常識!「デジタコ」ってなに?

運送業界の常識とも言える「デジタコ」ですが、一般のお客様にとっては名前こそ聞いたことがあるけれど、どのようなものなのか分からないという場合が多いと思います。
運送トラックに必ずと言って良いほどついている「デジタコ」の正式名称は「デジタルタコグラフ」です。
トラック運転時の速度や走行時間、走行位置などの情報をメモリーカードなどに記録するデジタル式の「運行記録計」がデジタコです。
デジタコを導入する目的は主に「ドライバーの安全運転への向上」と「ドライバーの業務管理」です。

 


デジタコの装備が義務化になる可能性が高くなりました。
交通安全対策や安全管理のための一環としてデジタコを導入するべきとして国土交通省が着実に動いています。
過去に各運送会社のドライバーの中には、業務中にスピード違反などの交通違反をおこなってしまったり、業務とは関係のない場所へ立ち寄るなどの事例がたくさんありました。
会社を離れ、荷物を輸送する中で時間がなくてスピード違反を繰り返し、それが大きな事故に繋がったというケースも耳にします。
そういった行為を未然に防ぐためにも、デジタコの装備が義務化に向けて動いています。

 


また、運送会社によっては、ドライバー人員が不足しており、一人ひとりのドライバーに大きな負担となっている事もあります。
本来なら2人~3人で手分けして配送する業務を一人でこなしているなんて事もあるでしょう。
そういった場合、国が定めた労働時間を超過している事が多く、ドライバーに大きな負担となってしまいます。
寝不足がたたり事故を起こしてしまう、疲労のため肉体的にも精神的にも参ってしまうなんてことも。
ドライバー達を守るためにも、デジタコが活躍します。


【デジタコの特徴】

■走行中の速度や走行時間、走行距離といったデータをリアルタイムで正確に記録することができる

■位置情報やエンジン回転数を記録することができる

■急加速、大幅なスピード違反、無駄なアイドリングなど、危険運転をしていることが明確になるため、ドライバーの安全運転意識の向上に繋がる

■記録された運行データをパソコンや専用ソフトウェアにて迅速に分析することができる

エフキャリーでは、ドライブレコーダーとデジタコで万全の安全対策をおこなっております。
ドライブレコーダーとデジタコを全車標準装備にしております。
そのデータは本社にて一括管理しており、いつどこで何があっても対応できるよう、万全の安全対策をおこなっております。


チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

チャーター便を賢く使うとメリットいっぱい!

チャーター便を賢くご利用頂くと荷主様にとってはかなりお得な場合がございます。チャーター便は一人の荷主様のために商品を輸送する運送サービスです。そのため、他の荷主様の荷物と一緒にならないことや、確実に希望日時に輸送してもらえるなど、たくさんのメリットがあります。今回はそんなチャーター便のメリットを少しご紹介いたします。

【チャーター便を賢く使うメリット】

1.安全に大切に荷物を運ぶことができる
チャーター便は、混載便のように他の荷物にぶつかって破損したり、汚れることがないため、大切な荷物を安全に運ぶことができます。荷物の量はそれほどないけれど、破損や汚れがあっては困るとのお客様はチャーター便を利用するのがベストです。また積み込みと積み下ろし作業は一回で済むので、その分破損等のリスクも減ります。荷物が少ない場合は、チャーター便は割高になってしまうかと思いますが、商品が破損してしまった場合の事を考えれば多少割高になっても、チャーター便が良いと思います。

2.荷物が多い時は運送料を大幅にカット
チャーター便は高いというイメージが強いかもしれません。しかし荷物が多いときは、混載便よりもチャーター便の方がかなりお得です。一台のトラックを貸切るわけですから、トラックの積載量ギリギリまで荷物を積むことが可能です。たくさんの荷物を運ぶことができるのでその分の送料は減ります。荷物が多く、トラック一杯になると思うのであれば、チャーター便の方をお選びいただいた方が良いでしょう。

3.希望通りの日時に荷物が到着する
チャーター便は、一人の荷主様のためだけに荷物を運びます。そのため、希望に沿った到着日時を設定することが可能です。とにかく急を要しているという場合は、チャーター便を利用することをおすすめします。

4.運行に関しての主導権が荷主様にある
チャーター便の運行に関しての主導権は荷主様にあります。荷主様の都合に合わせて納品時間だけでなく、配送の順番なども自由に決定して頂くことが可能です。毎日同じ時間に納品先に到着するように設定したり、配送する荷物の量によって車両の大きさを変更できるのもチャーター便のメリットです。

5.食品を運ぶ場合に安心
食品にはさまざまなものがあると思います。果物、魚介類、肉類、乳製品などたくさんあります。それらさまざまな食品を他の荷主様の食品関係の荷物と一緒に混載してしまうと、香りが移ってしまいます。特に発酵食品が混載便に含まれていた場合、他の食品が自然発酵してしまうなんてトラブルも起こってしまいます。そんな事態を引き起こさないのがチャーター便です。

6.廃棄物が減る
混載の場合と違ってチャーター便であれば、すべてご依頼の荷主様のお荷物ですのでその分使用する梱包材が減ります。余計なごみの排出を防ぐというメリットもあります。

弊社では、チャーター便に関して無料でお見積りを承っております。料金が心配だというお客さまはお気軽にお問い合わせ下さいませ。

チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

京都の荷主パートナー様を随時募集しています!

エフキャリーでは、定期的な運送業務を一括でサポートする荷主パートナー企業様を、京都を中心に広く募集しています。「荷主パートナー様」とは、毎月毎月、定期的に荷物の配送をエフキャリーにご依頼頂いているお客様のことです。エフキャリーの荷主パートナー様としてご契約して頂くことで、お客様には大きなメリットがございます。

【荷主パートナー様のメリット】

1.倉庫で荷物保管
毎月定期的に荷物の配送をご依頼頂く荷主パートナー様のお荷物を弊社の倉庫内で保管させて頂いております。弊社の倉庫は、万が一の事がないよう、24時間365日さまざまな角度から防犯カメラで徹底監視をおこなっておりますので、大切な商品でも安心してお預け頂くことができます。弊社自社倉庫でお荷物を保管できるメリットについて、「配送日まで自社倉庫に置いておくのは邪魔になる」「できれば荷物をどこかで預かって欲しい」と希望される荷主様に好評を頂いております。


2.月額の物流費用が安くなる
物流費用はできる限り安い方が良いとお考えの企業様はたくさんいらっしゃると思います。物流費用を安く抑えることで、経費削減に繋がるためです。物流費用は意外にも結構な金額になってしまうものです。荷主パートナー様のご要望に沿えますよう、弊社ではできる限り安価な物流費用をご提案させて頂いております。弊社では、さまざまな荷主パートナー様の異なった納品方法や納品スケジュールにあわせ、納期が厳密に決まっている商品でも効率的かつ確実な輸送をおこなっております。日本全国柔軟に対応させていただきます。

「ジャスト・イン・タイム」輸送を心がけ、効率の良い物流サービスを実現いたしますので、定期的に配送のあるお客様はぜひエフキャリーの荷主パートナー様にご応募して下さいませ。エフキャリーの「荷主パートナー企業様募集」について、詳しい内容はお電話もしくは「お問い合わせページ」よりお問い合わせ下さい。お急ぎのお客様はお電話でのお問い合わせをおすすめします。

エフキャリーは安全性優良企業事業所認定証(Gマーク)を取得している、安全性の高い事業者です。公益社団法人全日本トラック協会様より、交通安全対策などへの事業所単位での取り組みが評価され、一定の基準をクリアした事業所として認められております。さまざまな安全への取り組みは、他の事業者に負けることがないと自負しております。企業様の大切なお荷物を安全に輸送するため、これからも日々の仕事に取り組んでまいります。

チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

13t低床ウイング車が2台納車されました!

4月18日。13t低床ウィング車が2台納車されました!

 

IMG_1438.jpg

 

IMG_1427.jpg

 

この新車には、エフキャリーに入社してから大型免許を取得した2人が担当ドライバーとして全国各地にお客様に荷物を配送してまいります。
免許取得後初めて乗る大型トラックが新車のトラックということで、担当ドライバーは無事故を祈りながらお清めのお酒をかけていました。

IMG_1445.jpg

 

Tさんは新車への乗り換えです

IMG_1421.jpg

 

この低床ウイング車は、地面からトラックの荷台まで高さが低いので、
背の高い商品を運送されるお客様には最適です!

エフキャリーでは、様々なお客様の荷物をスポット便やチャーター便で運びますので、
背の高い荷物を積み込め配送できる低床ウイング車は大変重宝しています。

チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

京都からチャーター便で効率よく運送します!

弊社エフキャリーは、京都八幡の運送会社です。
京都の地で創業して以来培われてきた高い運送技術を活かし、価値のある物流をご提案しております。
京都からお客様の未来を支える運送会社として現在数多くの企業様とお取引させて頂いております。
そんなエフキャリーでは、京都からチャーター便で効率よく荷物を運送することが可能です。

「急いで運んでほしい」「急を要する荷物を運んでほしい」そんな場合にご提案させて頂いているのがチャーター便です。
チャーター便とは、一台のトラックを貸しきって荷物を運ぶ輸送方法です。
チャーター便は確かに混載便や通常便よりも運送費用が高くなるデメリットがありますが、それ以上にたくさんのメリットがあることを知って頂きたいと思います。

・安全に大切な荷物を運ぶことができる
・希望する日時に荷物が到着する
・運ぶ荷物が多ければ多いほど輸送料金を大幅に抑えることができる

上記で挙げたのはチャーター便の大きなメリットです。
チャーター便は一人に荷主様のためだけに荷物を運ぶ輸送方法ですから、商品を傷つけることなく安全に荷物を運ぶことができます。
また、混載便とは違い、荷主様が希望する日時に荷物が到着するため、急を要する場合に最適です。
そして、高いと思われている輸送費用ですが、荷物が多ければ多いほど大幅に抑えることができるんです。
荷物の量が少ない場合は割高になってしまいますが、逆に多い場合は運送料が安くなるというメリットがあります。
「輸送費用が高いのでは・・・」とチャーター便を避けている企業様はたくさんいらっしゃると思います。
しかし、本当は荷物の量が多ければ多いほど安くなることを知って頂ければ幸いです。
特にトラック一台分のたくさんの荷物がある場合は、確実にチャーター便がお得です。
 

IMG_0849[1].JPG

 
弊社ではチャーター便に関して無料でお見積りを承っております。
「チャーター便を利用したいけれど料金が心配」とのお客様はどうぞお気軽に弊社までお問い合わせ下さいませ。
弊社では、たくさんの荷物を急いで運ばなくてはならない場合にチャーター便をおすすめしております。
できる限りお客様のご要望に沿ったお見積りを出させて頂きたいと考えております。
無料見積りは日曜祝日を除く9時~18時までお受付しております。
メールでのお問い合わせ、お電話のお問い合わせ、FAXでのお問い合わせなどどれでも可能です。
ただ、お急ぎの場合はお電話にて直接お問い合わせ下さいますようお願い致します。

チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

京都で路線便に断られた時は、スポット便で緊急配送!

1台のトラックに複数社の荷物を混載して各運送会社(路線会社)の配送ルートと拠点を乗り継ぐ輸送方法が「路線便」です。
配送日数はかかりますが、荷物を混載するため割安な料金で利用できるため、路線便を利用されている企業様は多いと思います。
ただ路線便に断られた場合、非常に困るなんて企業様は多いのではないでしょうか。
路線便は基本的に急ぎの荷物を引き受けてくれません。
先程も説明しましたが、路線便の特徴は「配送日数はかかりますが、荷物を混載するため割安な料金で利用できる」こと。
逆を返せば「安いからこそ配送日数がかかってしまう」ことになります。
急を要する荷物の場合、路線便では不都合でもあります。
しかも、遅配や誤送などの事故が起こりやすいとの大きなデメリットがあるため、急ぎで送らなくてはならない荷物の配送には向いていません。
 

IMG_1022.JPG

 
弊社エフキャリーは、京都で創業して以来培われてきた高い運送技術を活かし、価値のある物流をご提案しています。
京都で路線便に断られた時や、路線便では不都合という時に、弊社にお任せ頂ければ「スポット便」で緊急配送させて頂きます。

スポット便という方法をあまりご存じでないお客様は結構いらっしゃいます。
スポット便とは、急ぎの場合や、臨時で荷物を運ばなくてはならない際に便利な配送サービスです。

・急ぎで商品を各支店に配送しなくてはならない時
・各現場に急いで資材を運送する必要がある時
・路線便で配送できる容量を超えた商品を急いで配送する必要がある時

弊社エフキャリーのスポット便は、独自の低料金システムで企業様の物流コストの削減を全面的にバックアップいたします。
さまざまなお客様の異なった納品方法・納品スケジュールにあわせ、納期が厳密に決まっている商品でも効率的かつ確実な輸送をおこなっているエフキャリーだからこそ、安心してご依頼頂けると考えております。
現在お困りになっている複雑な商品・急を要する商品でもスポット便にて日本全国柔軟に対応させていただきますのでお気軽にご相談下さいませ。

また弊社ではさまざまな商品の配送に対応できるように、ウイング車・パワーゲート車・幅員狭小道用のハイエース等、各種車両をそろえております。
お客様それぞれの用途や輸送内容に応じて、スピーディーな物流が可能となっております。
「時間がなくて路線便が対応してくれない」とお困りのお客様は、ぜひ弊社までご相談下さい。
お客様のご希望に沿えますよう、できる限り対応させて頂きます。

チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

特殊な大型水槽の運送ならお任せ下さい!

大きな水槽の輸送でお困りではないでしょうか?
一般家庭用の水槽ではなく、鮮魚店や熱帯魚観賞用のとても大きな大きな水槽を輸送・設置しなくてはならない時、いろいろと不安があると思います。
輸送中に水槽が割れてしまったら?設置の際に傷がついてしまったら?と不安でいっぱいになる事が多いと思います。
ホームセンターなどで販売されている小さな水槽ならばそれほど価格は高くありませんが、大きくて特殊な水槽ともなると非常に高額です。
高価な大型水槽を輸送するのに、不慣れな配送業者に依頼するなんて不安で一杯になりませんか。
しかも、不慣れなのに大型水槽という特殊な物のため、高額な運送・設置費用を請求される可能性もあります。

そんな大型水槽を輸送するなら「エフキャリー」にお任せ下さい。
アロワナマニアである弊社の社長率いるエフキャリーなら、安心して大切な水槽を任せていただくことができます。
長年のアロワナ好きで身についた大型水槽輸送・設置技術と、日常業務で培われた高い輸送品質が弊社の誇りでもあります。
「え?輸送会社が設置まで担当してくれるの?」とお客様からお喜びの声をたくさん頂いております。
たとえ不慣れな配送業者であっても輸送はしてくれますが、設置まではなかなか引き受けてもらえません。
恐らく「目的地まで配送は可能ですが、設置はお客様の方でお願いします」と言われるのが目に見えています。
そんな頼りない配送業者に依頼しなくても、安心して依頼することができるのがエフキャリーです。
アロワナ級の大型熱帯魚用の水槽から、鮮魚店や鮮魚を扱う飲食店に設置する大型水槽まで弊社にお任せ下さい。

 

suisou_p2.jpg

弊社では現在16t水槽が完成しました。
65cmのアロワナが大型水槽にて社内遊泳中です。
弊社にお越しの際はぜひアロワナ水槽をご覧下さいませ。
 

suisou_p.jpg

 
その他、特殊な大型製品の運送もご相談下さい。
エフキャリーでは創業より培った高い物流スキルで、多様化するお客様の物流ニーズに柔軟に対応しながら大切な商品を運んでおります。
お客様が抱えるさまざまな物流課題を解決へと導き、最適な物流方法をご提案することで、お客様のビジネスパートナーとしてお役に立ちたいと考えております。
幅広い商品を運搬するために、あらゆる車両を揃え、安全かつ迅速にお届けしております。
「荷姿や大きさで断られた」「時間がなくて路線便が対応してくれない」など配送についてのお悩みは、私たちエフキャリーにお任せ下さい!


チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

自社の整備士が、全トラックを整備しています

トラックはお客さまの大切な荷物を運ぶ大切なものです。
そのため、きちんと整備されていないトラックはたくさんの不安要素が残ってしまいます。
トラックが整備されておらず、何らかの不具合があった場合、もしかしたら走行中に大事故が起こることも予測されます。
そんな事にならないためにも、トラックはきちんと整備されていることが大切です。
弊社では、自社整備士が全トラックを整備しております。
安全、安心に向けて日々点検整備をおこなっております。
自社整備工場を設け、自社の整備士が居ることにより、確実な点検、車両故障の早期発見ができるため事故を未然に防ぐことができます。
 
9fba7623051698ab044d4350dc01b2c3_s.jpg

弊社の整備士はトラック整備において経験豊富な社員ばかりです。
通常の車両を整備するわけではなく、お客様からお預かりした荷物を運ぶトラックを整備するわけですから、確かな技術と経験が必要です。
弊社ではそんな技術と知識の豊富な、二級整備士の資格保有者が全トラックを整備しております。

また、弊社では走行中のトラックに不備がない様に、出発前にはドライバーが各自、タイヤの空気圧チェックや、ボルトの緩みが無い事の確認、エンジンオイルの確認、ブレーキ灯が正しく点灯するかのチェックなどの車両の安全点検をおこなっています。
ただ何となく点検をおこなうのではなく、安全の重要性をきちんと理解したドライバーが点検をおこなっております。
月1回の交通安全研修を受けているドライバーだからこそ、安全の重要性をきちんと理解しています。
技術者が細部に渡るまでトラックをきちんと整備し、簡単な毎日の点検はドライバー自身がおこなうことにより、より安全性を高めることができます。

弊社ではこれからも、お客様が安心して荷物を預けられるよう、トラック整備はもちろんのころ、ドライバーの安全に対する意識向上に努めて参ります。
安全性優良事業所認定証(Gマーク)を取得している「エフキャリー」だからこそ、社員全員が安全に対する意識を高めて行かなくてはなりません。
管理者からドライバーに至るまで、社員一丸となって安全への取り組みをおこなって参ります。

チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

「安心」をお客様に届けるために

大切な荷物を運送業者に引き渡すことに不安を感じている企業様・個人様はたくさんいらっしゃると思います。
なぜなら、その荷物を運搬するのが「人」であるためです。
どんなに安全だと言われても、人が車両を運転して荷物を運ぶ限り「絶対」はないとおっしゃられるお客様もいらっしゃいます。
そんな不安をお持ちのお客様に「安心」を届けるために、弊社ではさまざまな「安心への取り組み」をおこなっています。

1.安全性有料事業者認定証(Gマーク)取得

Gマーク.jpgのサムネイル画像

緑ナンバーのトラックについている「Gマーク」をご存知ですか?
あのマークは何だろう?と思った方は少なくないと思います。
Gマークはトラック運送事業者の安全・安心・信頼を表すマークです。
全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である公益社団法人全国日本トラック協会が、交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定し公表する制度です。
そのなかで認定された事業所にだけ与えられるのがGマークです。
現在、安全性有料事業所は全国で25,000ほどと事業所数全体の約30%ほどです。
弊社は公益社団法人全日本トラック協会様より、交通安全対策などへの事業所単位での取り組みが評価され、一定の基準をクリアした事業所として認められております。
これからも安全性の高い事業者として安全対策を怠ることなく取り組んでまいります。

2.月一回の交通安全研修

safe1.jpg

お客様の大切な荷物を運ぶドライバーにとって、一番いけないと考えているのが「馴れ」です。
「馴れ」が事故に繋がる恐れがあるからです。
そこで弊社では交通安全研修を月1回のペースでおこない、全ドライバーへ無事故無違反を徹底させております。
何度も「安全とは何か?」ということを考える機会を持つことにより、安心をお客様にお届けできると考えております。

3.ドライブレコーダーとデジタコで万全の安全対策

safe8.jpg

交通事故の瞬間などを映像で記録することができる「ドライブレコーダー」と、走行時間や走行速度など運転記録を自動的に記録する「デジタコ」が全車両標準装備となっています。
そのデータは本社で一括して管理しており、いつどこで何が起こっても対応できるように、万全の安全対策をおこなっております。

4.GPSでリアルタイム車両確認

safe4.jpg

GPSを利用し、24時間リアルタイムでどこに荷物があるのかを確認することができます。
「今どの辺に荷物があるのか」「まだ届かないのだけれど」という時、お問い合わせ頂ければ、荷物が今どこにあるのか、何時頃届くのかなどを素早くお応えすることができます。

チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談

「安全運転ランキング」で高める安全運転の意識

お客様の大切なお荷物を配送するのに欠かせないのが、ドライバーの「安全運転」です。
安全運転はドライバー一人ひとりの安全に対する意識が必要です。
弊社では安全に対する社内研修も十分おこなっておりますが、それだけでは不十分だと考えています。
さまざまな安全運転の取り組みをおこなっている中で、代表的なものが弊社独自の「安全運転ランキング」の実施です。
毎月デジタコでの安全運転ランキングを実施し、ランキング上位者には表彰制度を導入しています。
これにより、ドライバーの安全に対する意識が高まり、お客様からお預かりしたお荷物を事故無く確実にお届けすることができます。
 

safe6.jpg
●社内で取り組んでいる安全運転ランキング表 

 
事故や交通違反に繋がる原因の一つが「馴れ」にあると考えています。
会社に入社したばかりだと、配送までの手順に馴れず、配送先に無事辿りつけるかの緊張感からより安全運転を心がけていると思います。
しかし徐々に馴れてくることで、注意力が欠けてしまったり、安全確認を怠るなどが起こります。
それを防ぐために導入したのが安全運転ランキングの実施です。
ドライバーに常に安全に対する意識を持たせるように、また、ドライバー自身の安全も確保できるように弊社では全力で安全運転への意識向上に努めています。

また、弊社では出発前の車両安全点検も欠かしません。
どんなに安全運転をしたとしても、車両に不備があり、それが事故に繋がってしまったら意味がありません。
仮にタイヤのボルトが緩んでいたとしたら、走行中にタイヤがはずれ他の車両まで巻き込み大事故に繋がる恐れがあります。
そんな事態を引き起こさないためにも、出発前には各自でタイヤの空気圧チェックや、ボルトの緩みが無いかの確認、エンジンオイルの確認、ブレーキ灯が正しく点灯するかのチェックなど安全点検を必ずおこなっています。
弊社では基本的に車両の整備は自社整備士がおこなっているため、車両に不安はありません。
ただ、車両は毎日走らせるものですし、中距離から長距離走行をするわけですから毎日状態が違ってくると考えています。
ドライバー自身が毎日出発前に車両安全点検をおこなうことで、より安全にお客様の元へ荷物を届けられるものです。

こういった一つひとつの積み重ねが安全運転へ繋がると考えております。
「エフキャリー」なら安心して大切な荷物を任せられる、とお客様から信頼していただけるよう、これからも社員一同一丸となって安全への取り組みを行おこなって参ります。

チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談