京都 八幡の物流会社【エフキャリー】 では徹底した安全対策のもとで、関西~関東間で物流サービス展開しています。

エフキャリーのコラム

混載便で物流費用が安くなる?

皆さんは「混載便」をご存知でしょうか。
混載便とは、同じ地域や同じ方面へ複数の荷主の荷物を、一つのトラックに積み輸送することです。
例えば、京都から東京行きの荷主の違う荷物が複数ある場合、混載便が可能です。

【混載便のメリット】

65df632bae74265c909bf3b0990b1198_s.jpg


混載便の最大のメリットが物流費用を安く押さえることができることです。
複数の荷主の荷物を一つのトラックに積むことにより、トラックやドライバーにかかる費用を分担できます。
「運送コストをできるだけ抑えたい」そんな方々に向けて、弊社では混載便を実施しております。
一般的に、輸送の距離が長くなるほど運送料金が高くなるものです。
物流費用が安くなるのは、荷主様にとって最大のメリットだと言えます。

【混載便のデメリット】

fe272bba55ae3d4bf6862a599be75791_s.jpg


混載便は物流費用を安く押さえることができる大きなメリットがありますが、デメリットもございます。
複数の荷主さまの荷物が一つのトラックに積まれているため、コースによって降ろす日が決まってしまいます。
そのため、荷受日の指定が出来ない場合もございます。
また、一般的には荷物の誤配送やダメージに繋がることもありますが、弊社ではそういった事が起こらないように細心の注意を払い配送を行っております。




弊社では、お客さまのニーズに合った配送方法をご提案しております。
通常便、混載便、チャーター便など荷物の種類やお客さまのご希望に沿ったものをご提案させて頂きます。
様々なお客様の異なった納品方法・納品スケジュールにあわせ、納期が厳密に決まっている商品でも効率的かつ確実な輸送を行います。
複雑な商品や急を要する商品でも、日本全国柔軟に対応させて頂いております。

弊社によくあるご質問の中には、「混載便」と「チャーター便」の違いを教えて欲しいと言うものがあります。
混載便は上記でご説明させて頂きましたので既にご存知のことと思います。
チャーター便とは、一台のトラックをお一人の荷主さまのためだけに貸切で使用し配送させていただくものです。
時間に余裕がないときや、大切な荷物の時などにチャーター便がおすすめです。
混載便の場合、他の荷物の積み込みが終わるまで配送に向けて出発することができません。
弊社では、お客さまの要望+状況を判断し、チャーター便をご案内することもございます。
ただ、チャーター便の場合は「貸切」となるため、物流費用が高くなることをご了承下さいませ。

弊社ではジャスト・イン・タイム輸送を心がけ、効率の良い物流サービスを実現いたします。
どのような事でもお気軽にご相談下さいませ。

チャーター便のご相談

スポット便のご相談

荷主パートナー制度のご相談